太腿の筋肉の痛み

ハムストリングスの痛みについて解説

ジョギングで走りこんでいると、太腿の筋肉が痛くなるときがあります。準備運動不足のせいもあるかと思いますが、筋肉を酷使し過ぎると、痛みを感じるようです。この太腿の筋肉のことを専門用語では、ハムストリングスというらしいです。

 

走っているときに、関節や骨ではなく、太腿の筋肉が痛いとなると、ハムストリングスから痛みを生じているケースが多いようです。ハムストリングスの痛みを防ぐためにも、ランニング前後のストレッチもかかせません。それに加えて過度の走り込みは避けるのがいいようです。毎日のようにジョギングをしていると、長い距離や時間を走ることが可能になりますし、習慣化すると毎日でも走れますから、筋肉や関節を酷使しがちです。その反面、疲労やダメージは蓄積されていきますから、症状は悪化してしまします。

 

ハムストリングスを傷めないためにも、ストレッチやマッサージ、休息は大切なのですね。ハムストリングスについては、インターネットを検索すると、図解で説明がでてきますから、興味があったら調べてみましょう。整骨院などが情報発信している場合が多いですね。整骨院やクリニックのお世話になる前に防げたほうがいいですからね。症状がつらい場合は、やはり病院に行ったほうがいいでしょう。